大学を一年休学して、オーストラリアのシドニーへ行き、語学学校へ通い、そのあとオーストラリア、ヨーロッパ、アフリカとバックカッパーになって旅をしてきた記録です。

休学.com

9、シドニーからケアンズへバスの旅

シドニーからケアンズへ〜29日目 Townsville(タウンズヴィル)での散歩と登山

投稿日:

今日はTownsville(タウンズヴィル)に行くバスに乗らなければいけないのですが、バスは7時半に来るため6時半には起きて準備をしてみんなに別れを言って、次はケアンズで再開しようと告げて出発しました。

 

 

バスは快適に進み、12時くらいにはTownsville(タウンズヴィル)に到着しました。

 

 

まずは、大きなリュックをおくためにバックパッカーズを探してチェックインしました。

 

 

バックパッカーズに荷物を置いて街の散策に出かけます。

 

 

街を歩いていると日本人っぽい人を多く見かけました。どうやら明日ラグビーのワールドカップの日本戦がこの街で行われるらしいです。

 

 

まずは、今後のダイビングの情報を得るためにTownsville(タウンズヴィル)のインフォメーションセンターへ向かいました。

 

 

ここから近くで行けるダイビングのツアーなどのパンフレットを片っ端からもらって電話しました。

 

 

さらに、店が近くにある場合は店に直接行って話しを聞きました。

 

 

英語で電話しているときに、自分の英語の理解力が確実に上がっていることに気がついてちょっとうれしくなりました。

 

 

情報収集のあとは散歩に出かけました。

 

 

このTownsville(タウンズヴィル)も今までの街と同じく明るくてきれいな街です。

 

 

 

 

この街はクイーンズランド州で3番目に大きい街らしいのですが、それにしては小さな街です。

 

 

 

 

変わったマンションを見つけました。

 

 

 

 

普通の橋もなんだかかっこいいです。

 

 

 

 

レストランのテラス席が気持ち良さそうです。

 

 

 

 

このあたりは街の中心に近いところで、歩行者専用になっています。

 

 

 

 

シドニーから北に向かってきて、だんだんと街も南国な感じになってきた気がしましたが、北に向かっているのに南国ってなんか不思議ですね。

 

 

 

 

ヨットもたくさん停泊してあります。

 

 

 

 

車の数も少なく、普通の田舎町という感じがします。

 

 

 

 

道路の真ん中に大きな木がありました。

 

 

 

 

ちょっと高いところから。

 

 

 

 

この街はヨットが多いですね。

 

 

 

 

街路樹がヤシの木です。

 

 

 

 

近くに山があったので登ってみました。

 

 

 

 

岩山で歩道もあったのでスニーカーでも楽に登れます。

 

 

頂上からは結構良いながめでした。

 

 

 

 

この街は川の河口が大きな湾になっている街だとわかりました。

 

 

 

 

自然の多い住宅街という感じです。

 

 

 

 

せっかくここまで来たので、もう少し日が沈んだ景色も見てみたくなりました。

 

 

 

 

日が沈んでだんだんと街が夜の顔になっていきます。

 

 

 

 

港の灯りがきれいです。

 

 

 

 

たぶんラグビーのワールドカップをやるであろうスタジアムが見えました。

 

 

 

 

夜景を撮るのに夢中になっていて気がつかなかったのですが、帰りは暗い夜道を歩かないといけません。

 

 

バックパッカーズにたどり着けるかも不安だったのですが、なんとか無事に帰ることが出来ました。

-9、シドニーからケアンズへバスの旅
-, , , ,

Copyright© 休学.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.