大学を一年休学して、オーストラリアのシドニーへ行き、語学学校へ通い、そのあとオーストラリア、ヨーロッパ、アフリカとバックカッパーになって旅をしてきた記録です。

休学.com

10、イタリアの旅

イタリアの旅〜1日目 日本からローマへ、ガリバーズハウス

更新日:

ついに今日からヨーロッパです。オーストラリアから直接行くつもりだったので、乗り継ぎで日本に泊まるというのがなんか不思議な感じです。乗り継ぎの関係で成田の日航成田に泊まっていますが、今後はまた貧乏宿を渡り歩く生活になるため、ホテルにあるアメニティが小さくて持ち運びに便利だったのでもらっておきました。

 

ホテルから成田空港までは無料送迎バスで送ってくれたのですが、無料送迎バスは想定内ですが、ホテルで搭乗手続きが出来て、さらに荷物まで預かってくれたのはかなり楽になり助かりました。

 

ヨーロッパに行く前に必要になるだろうと思うものを買っておくためにウロウロしました。まず最初に買ったのが、「デジカメの予備バッテリー」旅の思い出に写真は必須ですが、途中でバッテリー切れになることも予想でき、バッテリーが切れてしまったらせっかくの旅の思い出も残すことが出来なくなってしまうので、予備バッテリーは必須です。

 

他に、デジカメのメモリーを追加で購入して、バックパック用の鍵も買いました。久しぶりにマンガが読みたくなって週刊少年ジャンプを買って飛行機に乗り込みました。

 

今回はJALだったのですが、さすがにJALはオーストラリアのカンタス航空と違って食事が美味しかった。しかも、カンタスのCAは男ばかりだったのに対してJALはきれいな女性ばかり。飛行機の中ではジャンプを読んだり、映画を見たり、12時間くらい飛行機に乗っていたのですが、機内を満喫してほとんど寝ること無くローマに到着しました。ジャンプは邪魔になるので機内に置いて行きました。

 

まずは、時計を合わせて荷物を受け取り、ローマのテルミニ駅という一番大きな駅に向かいました。なんとか心配だった英語も通じてテルミニ駅行きの電車に乗ることが出来ました。

 

途中、急に電車が真っ暗になってびっくりしましたが、多分節電のためなんだろうと思います。

 

夜遅くにテルミニ駅に到着してイタリアは治安がオーストラリアに比べて良くないと聞いたことを思い出して警戒していましたが、特に何もなかったです。

 

「地球の歩き方」に載っていた「ガリバーズハウス」というホステルを見つけるのにかなり苦労しました。看板が限りなくないに等しい状況だったので地図を頼りにうろうろ、うろうろ、行ったり来たりしながらなんとか見つけることが出来ました。

 

ものすごい物々しい扉の奥に目的の「ガリバーズハウス」はありました。

 

177 7783 IMG 

 

中は狭いですが、なかなかきれいな部屋で、とりあえず3泊分のお金を払ってベッドに着いたら疲れもあって安心して10時前に寝てしまった。 

 

177 7761 IMG

-10、イタリアの旅
-, , , , ,

Copyright© 休学.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.