大学を一年休学して、オーストラリアのシドニーへ行き、語学学校へ通い、そのあとオーストラリア、ヨーロッパ、アフリカとバックカッパーになって旅をしてきた記録です。

休学.com

5、シドニー観光

シドニー観光3〜シドニータワー(Sydney Tower)

投稿日:

語学学校の友達のジョージが昼からディスカッションをするというので、待っていたけどぜんぜん来なかった。

 

 

予定ぶっちぎりってすごいなと逆に関心しながらも、暇になってしまっていたところ、別友達からシドニータワーに行かないかと誘われたのでついていくことにしました。

 

 

一旦解散して、夕方現地で待ち合わせしました。

 

 

シドニータワーはシティの中心部にあるショッピングビル、センターポイントの上にあるタワーです。結構目立つ形で街のどこにいても見える金色のタワーは、いつかは登ってみようと考えていました。

 

 

タワーの下で友達と待ち合わせて上りました。

 

 

シドニータワーとタワーの中に入っているスカイツアーというシアターのセットで19.8ドルでした。

 

 

タワーに上った時間が夕方だったため、まだ景色が見えます。

 

 

 

 

真下に公園と教会が見えます。

 

 

 

 

こういう高いところは夕方に上るのをオススメします。

 

 

昼間の景色と夕日と夜景が見られるからです。

 

 

 

 

だんだんと日が沈んでいきます。

 

 

 

 

シドニーの夕日もきれいです。

 

 

 

 

だんだんと街に灯りがともってきました。

 

 

 

 

ダーリングハーバーがきれいに光っています。

 

 

 

 

日がほとんど沈みました。

 

 

 

 

シドニーって湾が入りんでいるということが良くわかります。

 

 

 

 

シドニーの夜景きれいです!

 

 

 

 

夕日が沈むタイミングで撮るときれいです。

 

 

 

 

シドニータワーの展望台は地上250mで遮るものがないので、遠くの方まで見渡せます。

 

 

 

 

日が沈んだあとの黄昏時ってきれいですよね。

 

 

 

 

遠くの方まで光が続いています。

 

 

 

 

こうして見るとシドニーも大きな街だという実感が湧いてきます。

 

 

 

 

海側を撮ると光のあるところとないところがはっきりしていて画になります。

 

 

 

 

ガラスに反射して自分がちょっとだけ写っちゃってますが、奥にハーバーブリッジが見えます。

 

 

 

 

スドニータワーは展望台の他にスカイツアーという3D映像と迫力の音響でオーストラリアの疑似観光が出来て面白いです。

 

 

エアーズロックの上空体験も出来ます。

 

 

もし、シドニータワーに行くなら夕方がオススメです!

-5、シドニー観光
-, , ,

Copyright© 休学.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.