大学を一年休学して、オーストラリアのシドニーへ行き、語学学校へ通い、そのあとオーストラリア、ヨーロッパ、アフリカとバックカッパーになって旅をしてきた記録です。

休学.com

5、シドニー観光

シドニー観光17〜ブロードウェーショッピングセンターとKマート(Broadway Shopping Centre Kmart)

投稿日:

僕がシドニーで通っていた語学学校は「CET(Centre for English Teaching)」という学校で、ここはシドニー大学の付属語学学校でした。

 

 

校舎はシドニー大学の直ぐ隣にあるビルと、シドニー大学の中にある校舎を使っていたのですが、学校のすぐ近くにあってCETの学生が良く行っていたショッピングセンターが「ブロードウェイショッピングセンター」でした。

 

 

 

 

外から見るとレトロな建物ですが、中は比較的新しい造りです。

 

 

 

 

小さなショッピングセンターなので平日はそんなに人がいないし、大した店もないので観光には不向きですが、シドニーに住んでいる人にとっては結構便利なブロードウェイショッピングセンターでした。

 

 

ブロードウェイショッピングセンターの中でも良く使ったのが「Kマート」です。Kマートは何でも安く売っているディスカウントストアーとスーパーが一緒になったような感じで、アメリカのウォルマートに似ています。

 

 

ここでは学校用の文房具やプリントを入れるファイルを買ったり、家で使う自炊用の食材を買ったり、学校に持っていく弁当用のパックを買ったり、写真などのバックアップのためのDVD-Rを買ったり映画のDVDを買ったりしました。

 

 

映画は勉強用に買ったのですが、日本とオーストラリアではDVDの規格のリージョンというコードが違うので残念ながら日本のDVDプレイヤーでは見られず、仕方なくパソコンで見ていました。

 

 

旅行用に買った寝袋も10ドルくらいでかなり安く買えました。未だに使ってますが、さすがに寒い割に大きいので買い替えようと思ってます。

 

 

今あるかどうかわかりませんが、スポーツショップがあってそこの自転車コーナーがかなり充実していて役に立ちました。

 

 

もともと語学学校までバスで通っていたのですが、3ヶ月バスで通うことを考えてバス代を計算すると、自転車を買って通った方がほんの少しだけ安くなり、さらに自転車なら帰り道に寄り道が出来ると考えてブロードウェーショッピングセンターで自転車を買いました。

 

 

自転車を買う時は、結構悩んで、買うとなったら急にほしくなったのですが、調度ほしい自転車の在庫が店になくて取り寄せになるけど、倉庫に行けばその日に持ち帰れると聞き、ブロードウェーショッピングセンターから電車に乗って自転車を取りに行きました。

 

 

もらったメモを頼りに指定された駅で降りて倉庫を探すのですが、駅から微妙に遠くて道に迷いそうで、さらにだんだんと暗くなってきました。

 

 

あんまり遅いと倉庫が閉まると聞いたので、思い切ってタクシーに乗って倉庫まで行ったらタクシーの運転手が良い人で1ドル負けてくれました。

 

 

なんとか閉まりかけの倉庫にたどり着いて自転車を受け取り、電車で近くの駅まで行って歩いて帰りました。

 

 

本当は自転車に乗って帰ればよかったのですが、シドニーはヘルメットをかぶらないで自転車に乗ると罰金を取られるらしく、せっかく自転車を買ったのに押して帰ることに、、、

 

 

後日、ブロードウェーショッピングセンターへ行き、ヘルメットとライトと空気入れと鍵を買いました。

 

 

オーストラリアって日本のママチャリみたいに、なんでもかんでも最初からついている自転車って売ってないんです。

 

 

あのデザインが受けないのでしょうか?

 

 

ブロードウェーショッピングセンターでは結構知り合いに会う確率が高かったです。学生ってやっぱりみんな行くところは一緒なんですね。

-5、シドニー観光
-, , , ,

Copyright© 休学.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.