大学を一年休学して、オーストラリアのシドニーへ行き、語学学校へ通い、そのあとオーストラリア、ヨーロッパ、アフリカとバックカッパーになって旅をしてきた記録です。

休学.com

5、シドニー観光

シドニー観光26〜シドニーセントメアリー大聖堂とハイドパーク(St Mary's Cathedral,Hyde Park)

投稿日:

シドニーの街の中心にハイドパークというロンドンのハイドパークから名前を取った公園があります。

 

 

そのハイドパークのすぐとなりにある大きな教会が「シドニーセントメアリー大聖堂」です。

 

 

1821年に建設計画が立てられ、建築しましたが1864年に火事で大聖堂が消失してしまいました。その後建てられたのが今の姿です。

 

 

オーストラリアで最初に建てられたカトリック教会です。

 

 

シドニーのシティを散歩していてハイドパークまで来るとついつい寄ってしまいます。

 

 

 

 

近づくと石造りの大きな建物に圧倒されます。

 

 

 

 

入り口の前は石造りのきれいな床なので、そこでスケボーやBMXをしている人がたまにいます。

 

 

逆行でうまく写ってないですが、正面から見るとこんな感じ。

 

 

 

 

中に入ると巨大なステングラスが迎えてくれます。

 

 

 

 

入り口の上にもきれいなステンドグラスがあります。

 

 

 

 

日本の大きなお寺や神社もそうですが、宗教施設って人が神様など神秘的な物に恐れを抱いたり尊敬したり敬ったりするようにうまくつくられています。

 

 

建物や敷地に入ると静かになったり、急に少し肌寒くなって環境が変わり、そのあとで大きな存在を示唆するようなものを見せる。

 

 

シドニーセントメアリー大聖堂も中に入ると静けさと肌寒さを感じ、そのあと建物の内部の空間の巨大さとその先にあるきれいなステンドグラスに圧倒されます。

 

 

多分、計算して作っているのだろうと思いますが、ちゃんとしたマニュアルがあるわけでなく、代々受け継がれている技術なんでしょう。

 

 

それにしてもキリスト教の教会のステンドグラスはどこもすごいきれいで感動します。

 

 

 

 

シドニーセントメアリー大聖堂の夜の姿もライトアップされていてきれいです。

 

 

 

 

大聖堂の中も間接照明がうまく使われています。

 

 

 

 

セントメアリー大聖堂の横にはハイドパークという公園があり、シドニー市民の憩いの場になっています。

 

 

 

 

ハイドパークからはシドニータワーが良く見えます。

 

 

 

 

ハイドパークには巨大なチェス版があっておじいさんがみんなでチェスを楽しんでいました。

 

 

 

 

ギャラリーも多く、見ていても楽しいです。

 

 

 

 

単なるチェスだけどこんなに大きい駒を動かすのは良い運動になりますね。

 

 

シドニー観光に疲れたら癒しを求めてセントメアリー大聖堂とハイドパークがオススメです。

<a href="https://picasaweb.google.com/lh/photo/NIsWLOKK2tPYySNJufZbwjMMpsI3mnSEFf6SKeyIWVc?feat=embedwebsite"><img src="https://lh4.googleusercontent.com/-oZn5XDLcCgo/UUfj0yjdkGI/AAAAAAAALqM/b10Njxlf07I/s400/140-4004_IMG.JPG" height="300" width="400" /></a>

-5、シドニー観光
-, , , ,

Copyright© 休学.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.