大学を一年休学して、オーストラリアのシドニーへ行き、語学学校へ通い、そのあとオーストラリア、ヨーロッパ、アフリカとバックカッパーになって旅をしてきた記録です。

休学.com

9、シドニーからケアンズへバスの旅

シドニーからケアンズへ〜31日目 ダイビングのためにMagnetic Island(マグネティックアイランド)へ

投稿日:

今日はTownsville(タウンズヴィル)からダイビングのためにMagnetic Island(マグネティックアイランド)というところへ移動します。

 

 

荷物をまとめてバックパッカーズを出て、フェリーに乗り込みます。

 

 

フェリーの定期便が出ている島で、20分ほどで到着しました。

 

 

フェリー乗り場周辺には何もありません。

 

 

 

 

周辺にも何もないです。

 

 

 

 

まずは、宿にチェックインと思ったのですが、目印もないような田舎街でバスの運転手に聞いたりしながらなんとか宿に到着することが出来ました。

 

 

 

 

宿は海のすぐ横にあり、とてもロケーションが良い宿でした。

 

 

 

 

受付もビーチにあるような感じで海の家みたいです。

 

 

 

 

本当に海の真ん前にあるので、日本人としては災害関係がちょっと心配になってしまいますが、プールもあり良いところには間違いありません。

 

 

 

 

部屋は小さなコテージが何棟も建っているので、受付から移動して宿泊します。

 

 

 

 

部屋に行くまでの道がずっと海岸沿いです。

 

 

 

 

海のすぐ横です。

 

 

 

 

ヤシの木がリゾートな雰囲気を出しています。

 

 

 

 

オーストラリアの安宿ってプールがあるから良いですね。

 

 

 

 

 

ダイビングが始まるかと思ったのですが、今日は風が強く海が荒れているため延期になりました。

 

 

 

 

やることがなくなってしまって暇だったし、ダイビングもあり数日はここに滞在するだろうと思い食材を買いにスーパーに行きました。

 

 

田舎の島でしたが、さすがにスーパーはあって安心しました。

 

 

帰りに海岸を歩いていたら珊瑚が落ちていましたが、模様が気持ち悪かった。ダイビングのときにはきれいな珊瑚が見れるといいんだけど。

 

 

夜は明日天候が回復したらダイビングがあるかもしれないので、アルコールは控えて早めに寝ました。

-9、シドニーからケアンズへバスの旅
-, , , , ,

Copyright© 休学.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.