大学を一年休学して、オーストラリアのシドニーへ行き、語学学校へ通い、そのあとオーストラリア、ヨーロッパ、アフリカとバックカッパーになって旅をしてきた記録です。

休学.com

9、シドニーからケアンズへバスの旅

シドニーからケアンズへ〜35日目 ワニ園に立ち寄り、ついにケアンズへ

投稿日:

今朝は朝早く宿を出てバスでオーストラリア最後の街「ケアンズ」に向かいました。

 

 

あまり体長が良くなかったので本当はバスのなかでゆっくり寝たかったのですが、バスのドライバーがゲームをするというので寝れなかった。

 

 

ゲームはみんなのバスチケットを一度回収してまぜて、改めてそのバスチケットを配り、自分がもらったチケットの持ち主を探すというゲームです。

 

 

 

 

Ninaという人のバスチケットで少し話しをして仲良くなりました。

 

 

ケアンズはバスパスのゴールのうちの一つであるため、ゴール用にバスの飾り付けも始まりました。

 

 

みんなでバスの窓に風船とかかざりをつけたりして、誕生日パーティーのような雰囲気のバスになりました。

 

 

バスはケアンズの前にワニ園のようなところに停まりました。

 

 

受付のところにサングラスをかけた犬がいました。

 

 

 

 

ちゃんと鉛筆も持っていて、おとなしい受付犬です。

 

 

入り口で12ドル支払い中に入りました。

 

 

ワニ園の中にはかなりでっかいワニがいました。

 

 

 

 

おじさんが与える餌をものすごい早さでワニは奪って行きます。

 

 

ワニの動きって早いんですね。

 

 

 

 

おじさん途中から調子にのってワニに乗り始めました。

 

 

 

 

他にも4mのワニがいて、そのワニは100年くらい生きているようです。ワニって長生きなんですね。

 

 

ワニ園にはカンガルーもいました。

 

 

 

 

オーストラリアにいるとカンガルーを見る機会が多いですが、何度見てもカンガルーいいですね。

 

 

 

 

親子カンガルー、仲良さそうです。

 

 

 

 

今度はワニの飼育エリアに来ました。

 

 

 

 

ここではワニを飼育しているのですが、子供のワニが多すぎてちょっと気持ち悪いです。

 

 

 

 

最後に子供のワニを抱かせてもらいました。以外にかわいいです。

 

 

でも歯は怖いです。

 

 

ワニ園を後にしてデコレーションされたバスは再びケアンズに向かいます。

 

 

 

 

結構デコレーションも楽しいですね。

 

 

 

 

途中、オーストラリアのスーパー「coles」に寄って昼食を買いました。

 

 

そして、バスは公園のようなところで停まり、そこで好きな場所でみんな昼食を食べます。

 

 

きれいな河原でとても気持ちよかったです。

 

 

 

 

橋もしっかり整備してありました。

 

 

 

 

川が深くなっていてそこで泳いでる人もいました。

 

 

 

 

バスに戻り再び移動を始めました。

 

 

今度はバンジージャンプが出来るところに移動しました。

 

 

バンジージャンプをしたい人はするのですが、一回99ドルという金額だったのでやめました。ただジャンプするだけで99ドルはちょっと高すぎる気がする。

 

 

 

 

結構高いです。

 

 

 

 

数人が楽しそうにジャンプしていました。

 

 

そして、バスはついに最終目的地のケアンズに到着しました。

 

 

宿は決めてなかったので、適当に近くの人についていき同じ宿に泊まりました。

 

 

プールがあったりきれいで良い宿でしたが、街から遠いのが不満でした。

 

 

夜は同じO'zExperiens(オージーエクスペリエンス)のバスに乗っていた人のパーティーに参加しました。

 

 

宿が街から遠かったので帰りは苦労しました。

-9、シドニーからケアンズへバスの旅
-, , , ,

Copyright© 休学.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.