大学を一年休学して、オーストラリアのシドニーへ行き、語学学校へ通い、そのあとオーストラリア、ヨーロッパ、アフリカとバックカッパーになって旅をしてきた記録です。

休学.com

5、シドニー観光

シドニー観光15〜ハーバーブリッジ(Sydney Harbour Bridge)

投稿日:

シドニーの観光地で一番有名なものはオペラハウスだと思いますが、オペラハウスを見に行くとオペラハウスより目立つ大きな橋があることに気がつきます。

 

 

それが「ハーバーブリッジ」です。

 

 

ハーバーブリッジもオペラハウスに負けず劣らず有名なシドニーの観光地です。深く入り組んだポートジャクソン湾(シドニー湾)の南のシドニーと北の街を道路と路面電車でつなぐために1923年に着工し、1932年に完成した橋です。

 

 

路面電車の廃止後は鉄道に転用され、他に車用の車線(8車線で世界で一番斜線が多い橋だそうです)と歩道があります。

 

 

シドニーに来た時から一度は歩いて渡ってみようと思っていました。

 

 

ハーバーブリッジに行く前日、友達の家でパーティーがあるということで行きました。バスに乗るためバス停で待っているとメキシコ人のケレンが来たので一緒に行くことにしました。

 

 

本当は別のメキシコ人の友達のジョージを待っていたのに、彼はいつも遅れたりするので放っておいて先に行くことに二人でバスに乗り込みました。

 

 

友達の家は数人でシェアをして借りている一軒家でした。全部で15人くらい来ていて、みんなで酒飲んで大騒ぎでしたが、一軒家なので特に怒られることもなくパーティは盛り上がって行きます。

 

 

何故かその家にはカラオケがあり、更に盛り上がっているところ遅れて来たジョージと一緒にウォッカを一気飲みすることになりました。

 

 

さすがにかなり酔いが回り帰れなくなったので泊まらせてもらってソファで寝ました。

 

 

次の日、毛布も何もなしで寝たので寒くて起きました。

 

 

そして、激しい二日酔い。

 

 

その家に住んでいるシンガポール人のキアが水を持って来てくれたのがとてもありがたかった。

 

 

彼はかなり親切で帰りのバス停まで教えてくれた。

 

 

ありがたい。

 

 

次の日、サーキュラーキーに行くかもって言っていた気がしたので、行ってみるけど誰もいないのでひとまず大道芸を見ていました。

 

 

観光客や街の人が集まるサーキュラーキーというフェリー乗り場周辺の街は、いろんな大道芸人が集まっていていろんな芸が見られて面白いです。

 

 

このときは、チャップリンの格好をしたパントマイマーが人形のようにまったく動かない芸をしていて、子供がお金を足下に置くとロボットのように動いてアメをあげていました。

 

 

せっかく二日酔いで気持ち悪いけど天気はとても良いし、時間もあるので、ふとハーバーブリッジを歩いて渡ってみることにしました。

 

 

本当に快晴でオペラハウスもきれいです。

 

 

 

 

これからこの橋を左から右へ歩いて渡って行きます。

 

 

 

 

大型のフェリーが水上を走っていて気持ち良さそうです。

 

 

 

 

天気は良く、景色もきれいで散歩には最高ですが二日酔いだけが気持ち悪いです。

 

 

歩いて汗をかけば二日酔いが治るかと思い歩きます。

 

 

 

 

面白そうなトンネルを見つけたのでくぐってハーバーブリッジに向かいます。

 

 

 

 

ハーバーブリッジに行くまでの道もきれいで歩いていて楽しいです。

 

 

 

 

外で絵を描いている人がいました。こんな良い天気に外で絵を描くのって気持ち良さそう。

 

 

 

 

ハーバーブリッジに行くにはロックスという昔の石で作られた街を抜けて行きます。

 

 

 

 

ここでは良くイベントをしているので、賑やかで楽しいです。

 

 

 

 

シドニーに連れてこられた昔の囚人がノミと金槌だけで削って作ったと言われる「アーガイルカット」というトンネルです。

 

 

 

 

ハーバーブリッジに近くなるにつれて高くなってきました。

 

 

二日酔いでよくこんなところまで来れたと思います。

 

 

 

 

ハーバーブリッジの歩道はきれいで歩きやすいです。

 

 

 

 

橋の上からはヨットやクルーザーが見えます。

 

 

 

 

結構歩いて渡っている人がいます。

 

 

 

 

国際的な歴史的土木建造物として認定されています。

 

 

 

 

ハーバーブリッジはアーチの上まで歩いて上るツアーがあるのですが、上を向いたら人らしき影が。

 

 

 

 

アーチの上に上るツアーにも興味があって行ってみたかったのですが、130ドルくらいと結構良い金額なので諦めました。

 

 

さっきまで近くにいたオペラハウスを見下ろすことが出来る位置まで来ました。

 

 

 

 

ハーバーブリッジの歩道からの眺めは絶景です。

 

 

 

 

二日酔いじゃなければもっとよかったんですけど。

 

 

何度か吐きそうになるのをこらえながら歩き続けました。

 

 

下から見るとアーチを支える鉄骨が無骨でかっこ良く見えます。

 

 

 

 

なんとか半分くらいまで来ました。

 

 

 

 

橋からフェリーや小さな島まで見えます。

 

 

 

 

さっきまでいたサーキュラーキーがあんなに小さくなっています。

 

 

 

 

鉄骨と青い空の対照的な色がきれいです。

 

 

 

 

なんとかがんばって橋を渡りきり、電車に乗ってセントラル駅まで戻りました。

 

 

その後、セントラル駅から近くのKマートに行って自転車を購入したけど、在庫がないから後日になると言われ、倉庫に取りに行けば当日引き渡してもらえると聞いて、また電車に乗って倉庫まで取りに行ったけど、ヘルメットをかぶらないと罰金を取られると聞いて、結局、電車に自転車を乗せて家の近くの駅まで行って30分くらいかけて歩いてひいていきました。

 

 

さすがに一日中歩き回ったので途中から二日酔いは完璧に治りましたが、ハーバーブリッジを渡っているときは結構辛かったです。

-5、シドニー観光
-, ,

Copyright© 休学.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.