大学を一年休学して、オーストラリアのシドニーへ行き、語学学校へ通い、そのあとオーストラリア、ヨーロッパ、アフリカとバックカッパーになって旅をしてきた記録です。

休学.com

7、メルボルン観光

メルボルン観光5〜F1オーストラリアGPの会場アルバートパークサーキット

投稿日:

ダンデノン丘陵から森の中を少しドライブして昼ぐらいにブライトンビーチに帰って、近くの店で焼き肉弁当を買ってみんなで食べました。

 

 

多少日本の味付けと違いますが、日本風の味付けで美味しかった。

 

 

そのあと、ミキさんがメルボルンでF1が開催されるコースがあるということで、そこまで車に自転車を積んで乗せて行ってくれることになりました。

 

 

知らなかったけどメルボルンってF1が開催されるんですね。

 

 

アルバートパークというメルボルンのメイン駅のスペンサーストリート駅から3kmくらい離れた場所にある公園の中にあるアルバートパークサーキットというところで、1996年からF1オーストラリアグランプリが開催されてます。

 

 

なんでわざわざ自転車をアルバートパークサーキットまで運んでもらったかというと、実はこのコースは普段は公道として一般車が走れるようになっています。

 

 

せっかく走れるのであれば自転車で走ってみようと思い、自転車を運んで実際にF1のコースを走ってみました。

 

 

観覧席があって普通の道路ではない感じはしますが、F1のコースとは言われないとわからない感じです。

 

 

 

 

自転車で走っていると普通の公園の中の道路って感じがします。

 

 

 

 

モナコの街なかのF1のコースに使われる道路の方がF1っぽい感じがします。

 

 

全体的に平坦なコースなのでメインのスタンド席以外からはコースを見渡し難いらしいですが、確かに全体的に平坦なのでそんな感じです。自転車は平坦で走り易いですが。

 

 

 

 

立派な建物があって、普通の公園とは少し違う感じはしました。

 

 

 

 

真ん中に大きな池があって、周辺には芝生が広がっていてランニングしてる人もいます。

 

 

 

 

街なかに近いので高層ビルも近くに見えます。

 

 

 

 

F1開催時は高いビルに上ってみた方が混雑してなくてのんびり見れそうですね。

 

 

普段は普通の公園で、一般車も走れる公道なのでのどかでF1のイメージが湧いてきませんでした。

 

 

 

 

一度F1開催時に来てみたいです!

-7、メルボルン観光
-, , , , ,

Copyright© 休学.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.